メインイメージ

コエンザイムQ10を摂ると美容に良い理由

美容成分、と聞くと皆さんはどんなものを想像しますか。
美白効果のあるビタミンCや、肌にハリを取り戻すコラーゲンなど、実に多種多様な美容成分が現在販売されています。
また、販売している会社も多岐に渡っており、近年では元々化粧品メーカーではない企業も美容成分の販売に乗り出しているほどです。
例えば有名なものでは、日本のフィルムメーカーや製薬会社などがあります。
なぜこれほどまでに多種多様な美容成分が販売されているかと言えば、それだけ様々な女性のニーズがあるからという答えがあるからです。

いつまでも美しく居たい、若々しく居たいというのは女性なら1度は願ったことがあるのではないでしょうか。
また、高齢化社会が進む日本では、美容を求める年齢層も上昇しています。
50代以降のシニア向けの化粧品コマーシャルも見かけるほどです。
そして、特に高齢にさしかかる中年層の間では、ある美容成分が人気を博しています。
既に皆さんご存知でしょうか。
それは、「コエンザイムQ10」です。
補酵素であるこの成分は、本来人は生まれ持っています。
しかし、コラーゲンと同様にコエンザイムQ10は年々失われていく成分なので、中年期以降補うことがベターなのです。
特にコエンザイムQ10は40代以降減少するスピードが増していきます。
40代以降、女性の肌はどんどんシミやシワに悩まされるようになるのは、このような重要成分の減少も理由に挙げられるのです。
ではどうしてコエンザイムQ10は美容に効果をもたらすのでしょうか。

人間の肌に現れるシミやシワの原因は、「肌が酸化すること」です。
酸化すると身体は老化し、どんどん老いていきます。
その原因には、タバコやストレスなど様々な理由が存在しており、全部を除去することは困難です。
しかし、抗酸化作用という作用がある成分を摂取すれば、肌ストレスを除去し老いにくい肌を手に入れることができます。
2001年に解禁されたコエンザイムQ10は10年以上の実績も積んでいます。
今こそ始めるときです。

トップに戻る